ガンダムシリーズ


その他

■ GPB-04B ベアッガイ


■ GPB-04NYA ニャッガイ


■ MS-06J ザクU(クルルス・ドアン機覚醒)


■ LRX-066 テラ・スオーノ


■ LRX-077 シスクード



■ LRX-088 デスパーダ


■ GB-9700 ガンダムベルフェゴール


■ ハロ



■ サイコ・ハロ


■ トルネードガンダム


昔は紫色だった気がするけど、最近のGジェネとかだと青色になっていた。

■ GGF-001 フェニックスガンダム


■ CAPG-78 キャプテンガンダム

本家G-ARMS版のキャプテンガンダム。
黒色はシャドウフレア作戦時の夜間迷彩。

■ F95JD
柳瀬敬之氏の同人誌『ガンダムF95JD』に出てくるガンダム。

■ GAT-X105DNS(GAT-01IM-DNS) ダークナイトストライク
シャドウトライカー エールストライカー ソードストライカー ランチャーストライカー IWSP ライトニングストライカー
シャドウトライカー エールストライカー ソードストライカー ランチャーストライカー IWSP ライトニングストライカー
ホビージャパンに掲載されていた作例。
ストライクにブリッツな能力(ミラージュコロイド)を付加するというコンセプトの機体。
ミラージュコロイド機能をもつシャドウストライカーを装備し、ストライク自体もかなり改修が施されている。いたるところに武器を持ち、シャドウストライカーは切り離してジャスティスのように遠隔操作も可能。
シャドウストライカーの装備を前提とした機体だが他のストライカーパックももちろん装備可能。

■ GAT-X207 ブリッツ

柳瀬版ブリッツガンダム

■ CAT1-01b

エールストライカー ソードストライカー ランチャーストライカー IWSP ライトニングストライカー ジェットストライカー ドッペルホルン連装無反動砲
相馬一裕氏の同人誌「FACE of DESTINY」に載ってたオリジナルMS。
太平洋連邦がダガー系MSをベースにハイペリオンの技術をフィードバックして開発した次期主力MS。
量産機にも関わらずビームシールド(アルミューレ・リュミエール)を標準装備。
という設定。

■ カワードガンダム
柳瀬敬之氏が「もしバスターのコンセプトで発注出されたら」ということで描いた機体。

■ シャダーン
1980年代前半に旧国鉄が踏切事故防止のために開発した巨大ロボ。
左が広島鉄道管理局、右が千葉鉄道管理局に配属されたタイプ。
踏切事故防止啓発ポスターに『ふみ切戦士シャダーン』として描かれた物で、 当時アニメが放映されていたガンダムのパロディ。

■ シャダーンU
広島配属のシャダーンは後のこちらの物に置き換わっている。

■ 何処かで見たことの有るロボット


■ マリア=オーエンス