<< ■自転車で行こう -名古屋 → 瑞浪 編-(2010/03/26)

■自転車で行こう -瑞浪 → 名古屋 編-

2010/04/13

せっかく持ち帰ったけれど、名古屋に自転車が有ると楽なので今度は名古屋まで戻ってみた。
名古屋までのルートは基本的には先日と同じルートで。

※クリックで画像拡大

自転車で行こう
自宅前の坂
09:40

朝は霧雨っぽい感じだったけど、晴れてきたので09:40出発。
名古屋に付く時間を考えるとこれくらいがリミットだった。
これ以上遅いと夕方に到着になりそうなので。


自転車で行こう
瑞浪市土岐町桜堂
09:44
自転車で行こう
桔梗幼稚園、土岐小学校の前を通る堤防
09:48
自転車で行こう
和合郵便局の前の公園でちょっと休憩
ここを過ぎると土岐市
10:24

肥田(土岐市)へ抜ける旧道までは土岐川の堤防沿いを進んでいきます。
堤防沿いは桜の気が結構有るけど既に散り始めで、先週末くらいだったらきれいだった感じ。


自転車で行こう
セラトピア土岐の前
10:43
自転車で行こう
三起屋の辺り
川を挟んで奥に見える高架が東海環状自動車道。
右奥の山に見えるのが土岐商業高等学校(母校)。
その上に見えるのが土岐プレミアムアウトレット。
10:48
自転車で行こう
県道385号
見えるのは東海環状自動車道の高架。
10:58
自転車で行こう
県道385号を暫く進んで多治見市へ。
11:00

旧道を三洋堂、バローの辺りで右折して土岐の消防署の前を通り、橋を渡ってまた堤防沿いを進む。
名古屋から帰って来る時は多治見−土岐間は神明峠を越えたが、今回は別ルートを試すことにした。
泉日之出町の土岐市防災センターの脇を抜けて土岐川沿いの県道385号を進んで虎渓山(多治見市)へ。


自転車で行こう
唐破風(からはふ)の瓦。
火事で焼失した唐破風玄関の瓦らしい。
11:38
自転車で行こう
国宝の観音堂(水月場)。
11:39
自転車で行こう
六角堂(霊擁殿)梵音巌。
11:45
自転車で行こう
修繕工事中の虎渓山永保寺。
11:50

虎渓山まで来たので永保寺に寄ってみた。
火事で唐破風玄関等が焼失して今は修繕中だったけど、それでも観光客がそれなりに居た。


自転車で行こう
内津トンネル。
12:21
自転車で行こう
内津峠越えをして愛知県入り。
12:36
自転車で行こう
名古屋から帰ってくる時にも寄った内々神社。
13:08

虎渓山を一気に下って19号を内津峠へ。
峠までの坂が結構大変だったけど、まだ体力が残っている内だったので名古屋から帰ってくる時に比べると楽だった。


自転車で行こう
落合公園。
14:07

春日井インターを越えて落合公園で休憩。
桜の名所として有名な場所だけどここも散り始めでちょっと残念。


自転車で行こう
勝川天神社。
14:37
自転車で行こう
勝川橋(庄内川)を越えて名古屋入り
14:52

春日井インターを越えて落合公園で休憩。
桜の名所として有名な場所だけどここも散り始めでちょっと残念。


自転車で行こう
栄に到着

色々な所に寄り道したけど15:30頃に栄に到着。
内津峠越えが大変だったり、勝川辺りから膝がたまに痛くなったけど、
休みながら来たおかげで特に疲れるという程でもなかった。
でも、よく考えると地形的に瑞浪から名古屋だと必然的に下りが多くなるから楽なのだと思った。

自転車で長時間行き来するのはなかなか楽しかったけど、流石に疲れたので暫くはいいやと思った。