■自転車で行こう -名古屋 → 瑞浪 編-

2010/03/26

前々から一度名古屋から瑞浪の家まで自転車で帰ってみたいなと思っていたので実行してみました。
基本的に国道19号に沿って行けば家に辿り着けるので、ルートはその方向で。

※クリックで画像拡大

Highslide JS
出発地点
愛知県芸術文化センターの錦通りを挟んだ向かい側
12:10
Highslide JS
東海テレビ、テレピアホール、大塚家具
進行方向はこちら
Highslide JS
中電ホール入口の時計

名古屋の栄を出発。
錦通りを千種方向に進んでいきます。


Highslide JS
葵町西 交差点
12:12

葵町西の交差点を左折して、ここからは19号に沿って多治見方面へ。


Highslide JS
東区泉3丁目
12:23
Highslide JS
名鉄「森下駅」の横
12:30
Highslide JS
大曽根四丁目を左折
12:34
Highslide JS
平安二丁目

とりあえず、19号に沿って移動。
出発したばかりでこの頃は体力もあって快調に移動中。


Highslide JS
矢田川 天神橋
12:42
Highslide JS
守山区瀬古東三丁目
12:47

天神橋を渡って矢田川を通過。


Highslide JS
庄内川 勝川橋
12:52
Highslide JS
春日井市勝川町四丁目
13:02

勝川橋(庄内川)を渡って春日井市へ。
出発から1時間経過。日頃の運動不足のせいか、この頃から足が痛くなり始める。
※庄内川は岐阜県だと土岐川という名前で家の前にも流れています。


Highslide JS
春日井市瑞穂通7丁目
13:34
Highslide JS
春日井市浅山町
13:38

春日井市を移動中。さすがに疲れてきてるので移動速度が低下。


Highslide JS
春日井市坂下町
14:03
Highslide JS
春日井市坂下町1丁目
14:06
Highslide JS
坂下小学校前
14:10

2時間経過。
19号だと内津峠までが大回りになるので、坂下町6丁目南を右折して下街道へ。
内津峠までは県道508号。
足は限界だわ股ずれ気味だわでかなりきつい状態。


Highslide JS
春日井市内津町
14:56
Highslide JS
内々神社
15:04
Highslide JS
もう少しで内津峠越え
15:13

3時間経過。
春日井市内津町に入りだんだんと坂がきつくなり始める。
途中で内々神社に寄って少し休憩。とはいえ、焼け石に水状態。


Highslide JS
内津峠越え
15:20
Highslide JS
岐阜県入り
15:24
Highslide JS
多治見市文化会館前
山の上に見えるのは東濃西部総合庁舎
15:42
Highslide JS
神明峠越え
16:07

やっと内津峠を越えて岐阜県多治見市入り。
市街地までは下り坂なので凄く楽だったが、多治見・土岐間でまた神明峠越え。


Highslide JS
土岐市入り(神明峠越え中)
16:12
Highslide JS
土岐川の堤防沿いを移動
16:28
Highslide JS
土岐市肥田町浅野
16:42

神明峠を越えて土岐市入り。
土岐自動車学校の辺りで旧道に入って瑞浪へ向けてもう少し。
土岐商も近くなのでこの辺からは高校の頃の帰り道になるのかな?


Highslide JS
瑞浪市入り
16:52

瑞浪市入り。
なんとか5時間で瑞浪市に入れた。
頑張って家までと思ったけど、ここからだと家まで最低3、40分はかかるし流石に足が限界。
瑞浪市には帰ってこれたし同じ市内の妹の家でゴールということにした。
妹の家までで丁度5時間くらいだった。
結局ほぼぶっ通しで来たので、ちゃんと休憩しながら行けばよかったとかなり後悔。
あと、内津峠越えが予想以上に大変だった。

>> ■自転車で行こう -瑞浪 → 名古屋 編-(2010/04/13)